ミリタリーちゃんねる:2013年12月 - livedoor Blog(ブログ)

2013年12月

2013年12月31日

SASの画像貼っていく

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/31(火) 15:54:16.52 ID:YdLvxanD0
貼っていくお
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/31(火) 15:54:48.97 ID:YdLvxanD0
英国SAS

続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 20:19コメント(0) この記事をクリップ!

2013年12月28日

ミリタリー画像スレ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/27(金) 20:11:40.58 ID:dIdxxzF/0






続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 00:06コメント(0) この記事をクリップ!

2013年12月27日

【軍事】その名もSWORDシステム…Android搭載のライフル・システムをGDとコルト社が共同開発[12/26]

1:キャプテンシステムρφ ★:2013/12/26(木) 23:20:02.19 ???0
ゼネラルダイナミクスとコルト社は戦場ネットワークに対応したスナイパーライフルと偵察用武器システムの共同開発を進めています。

コルトは今年、米国陸軍の年次総会でSWORDシステムを発表しました。
このAndroidベースのシステムはスマートフォンのようなデバイスで、武器に装着されて使用されます。

SWORDシステムは兵士に直接、周囲の状況を伝えるように設計されています。
これにより従来の無線通信に取って代わると言われています。
GPSだけでなく慣性航法システムも搭載しているとのことです。

「武器にはレーザー距離計付きのスマートフォンデバイスを装着します。
兵士はまさに指先で必要とする情報を得ることが出来ます。
これは単なるコンピュータではありません。」
と、ゼネラルダイナミクスはプレスリリースで述べています。





http://kitup.military.com/2013/12/general-dynamics-joins-colt-android.html#more-27105
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 12:50コメント(0) この記事をクリップ!

2013年12月24日

日本政府が韓国軍に武器支援

1: タイガードライバー(京都府):2013/12/23(月) 12:13:27.68 ID:E/+JtZbsP BE:795360184-PLT(24130)
NHKニュース
----------
 南スーダンで、軍の部隊どうしの衝突が続くなか、政府は、現地でPKOに参加している韓国軍からの要請を受けて、陸上自衛隊の銃弾、およそ1万発をPKO協力法に基づき、国連を通じて、提供する方針を固めました。
 防衛省によりますとPKO協力法に基づいて、国連に武器が提供されるのは初めてです。

 南スーダンでは、今月15日以降、首都ジュバでキール大統領を支持する軍の部隊とマシャール前副大統領を支持する部隊との戦闘が続き、東部のジョングレ イ州では国連の施設が襲撃され、PKO部隊のインド軍兵士など少なくとも10数人が死亡するなど、混乱が続いています。
 こうしたなか、ジョングレイ州でPKO活動に参加している韓国軍から、日本政府に対し、銃弾を提供してほしいという要請がありました。
 このため、防衛省は、23日朝、小野寺防衛大臣や、岩崎統合幕僚長ら、防衛省・自衛隊の幹部が集まって対応を協議した結果、南スーダンに派遣している陸 上自衛隊が所有する小銃用の5.56ミリ弾およそ1万発をPKO協力法に基づき、国連を通じて、韓国軍に提供する方針を決めました。政府は、国家安全保障 会議の関係閣僚が対応を協議し午後にも、持ち回りの閣議で正式に決定することにしています。
 防衛省によりますと、PKO協力法に基づいて、国連に武器が提供されるのは初めてで、自衛隊の銃弾は、早ければ23日午後にも国連のヘリコプターで、ジュバからジョングレイ州への輸送を検討しているということです。
----------
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131223/n62532810000.html
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 01:03コメント(0) この記事をクリップ!

2013年12月19日

【軍事】防衛省、F-2後継機の研究開発を推進へ… 「心神」開発か[12/18]

1:キャプテンシステムρφ ★:2013/12/18(水) 22:32:39.51 ???0
防衛省は、F-2後継機を開発するための研究、電波情報収集機の開発を推進します。

2013年12月17日に防衛省が発表した「中期防衛力整備計画」に、「将来戦闘機に関し、国際共同開発の可能性も含め、F-2戦闘機の退役時期までに開発を選択肢として考慮できるよう、国内において戦闘機関連技術の蓄積・高度化を図るため、実証研究を含む戦略的な検討を推進し、必要な措置を講じる」としています。

これはF-2の後継機に関して、国内開発可能なように研究開発を進めるというもので、仮に国際共同開発になった場合でもその技術は取引材料として有効に活用できます。
先進技術実証機「心神」などでの研究開発を推進することを指していると思われます。

また電波情報収集機の開発も警戒監視能力の向上のため取り組むとしています。
YS-11EB電子測定機の後継機とみられます。

http://flyteam.jp/airline/japan-air-self-defense-force/news/article/30000
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 23:22コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ