ミリタリーちゃんねる:2013年07月 - livedoor Blog(ブログ)

2013年07月

2013年07月30日

【国際】横田基地もオスプレイ配備先の候補-米高官が明言

1:そーきそばΦ ★:2013/07/30(火) 00:11:41.10 ???0
【ワシントン時事】米太平洋空軍のカーライル司令官は29日、一部記者団とワシントン市内で会見し、
空軍仕様の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの日本での配備先について、
米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)と並び、
横田基地(東京都福生市など)も候補だと述べた。配備先は2014年初めまでに決まる見通しという。
 司令官は「横田も議論されている」と明言した。 

時事通信 7月29日(月)23時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000173-jij-n_ame
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 01:30コメント(0) この記事をクリップ!

2013年07月27日

【衝撃】 自衛隊のポスターがヤバイ  最近おかしな方向に進みすぎ wwwwwwwwwwwwwww

1: ダイビングエルボードロップ(北海道):2013/07/27(土) 09:27:34.96 ID:PHhsWLdb0 BE:1395116328-PLT(12019)
ソラマメ@自衛隊岡山 @soramameCV
昨日あたりから県内にちらほら張られてる!あなたも探してみてね!



https://twitter.com/soramameCV/status/360865424264536064
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 22:52コメント(0) この記事をクリップ!

2013年07月25日

【ワロタ】 日本の自衛隊が、なんか変なアプリに 全 面 協 力 wwwww 日本終わったな・・・

1: タイガースープレックス(北海道):2013/07/25(木) 14:01:04.80 ID:W4wiaR8U0 BE:2441452447-PLT(12018)
自衛隊が全面協力! スマホ用ソシャゲー「ふるさと自衛隊」開設

 自衛隊の実在装備を駆使して戦う、スマートフォン向けソーシャルカードバトルゲーム
「ふるさと自衛隊 ~実在装備全国演習~」の公式サイトがオープン。事前登録キャンペーンがスタートした。推奨環境はiPhone 4/4S/5と、Androidの端末。
基本プレイが無料で、アイテム課金制を採用する。

http://ascii.jp/elem/000/000/810/810036/

 プレイヤーはゲーム開始時に1名だけ女性隊員を副官に選ぶことができる。
イラストレーターのみぶなつきさん(代表作品:鉄道むすめ)がキャラクター原案・監修をしており、実在の女性自衛官の服装を忠実に再現している。また、アイテムを購入することで副官の衣装や仕草を変えられるようになるという。

女性隊員


続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 19:50コメント(0) この記事をクリップ!

2013年07月24日

「MV-22B オスプレイ」のプラモデルを発売へ。ハセガワ [7/24]

1:キャプテンシステム(第参拾七期首席卒業生)ρφ ★:2013/07/24(水) 13:53:54.18 ???
ハセガワはアメリカの軍用機オスプレイをモチーフとしたプラモデル「MV-22B オスプレイ」を7月20日に発売する。
価格は3,570円。
スケールは1/72で、全長24.5cm、全幅33.9cm。

エンジンナセルが可動。
オスプレイ最大のギミックを再現している
 オスプレイ(V-22)はベル・ヘリコプターとボーイング・ロータークラフト・システムズが共同開発した軍用機。
オスプレイという名前は愛称で、タカの1種である「ミサゴ」を意味する。
プロペラのついたエンジンナセル部分が可動することで、ヘリコプターと固定翼機という2つの特性を併せ持っている。
プロペラを垂直にすることで垂直離陸や、ホバリングが可能で、プロペラを水平にすれば固定翼機のような高速の移動と、ヘリコプター以上の航続距離の長さを実現している。

 今回プラモデルのモチーフとなったMV-22Bは、アメリカ海兵隊向けに改装を加えられた輸送機タイプで、日本では普天間飛行場に配備されている。
米海兵隊の空輸機能を大幅に向上させ、米軍の支援能力を大幅に強化するという。
日本への配備に当たり、国内ニュースでも話題となった。

 プラモデルではエンジンナセルの接続部分にポリキャップを使用しており、実機同様にモードを切り替えることができる。
エンジンナセルを垂直にしたヘリコプターモード、水平にした固定翼機モード、そして中間形態も可能だ。
パイロットフィギュア1体と、コパイロットフィギュア1体が付属している。

※画像



http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130719_608313.html
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 17:06コメント(0) この記事をクリップ!

2013年07月23日

【国際】海自護衛艦「ひゅうが」のプラモの箱絵では中国空母が撃沈されている。日本人はどこまで中国海軍を馬鹿にするのか―中国メディア

1:そーきそばΦ ★:2013/07/23(火) 04:32:37.25 ???0
日本人は過去の交戦の歴史から、中国海軍を馬鹿にした態度を取り続けている。海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」のプラモデルが最近発売されたが、その外箱には「ひゅうが」がF-15と協力して中国の空母「遼寧」を撃沈するイラストが採用された。

日本メディアの報道を引用し、22日付で華声在線が伝えた。

「日中が開戦したら、中国は必ず負ける」というのが日本人の一般的な認識だ。当然、そこには彼ら自身の願望も含まれている。日本人はなぜそこまで中国海軍を馬鹿にするのか?「我々の海軍は中国に負けたことがない」というのがその理由のようだ。

確かに100年以上前の甲午戦争(日本名:日清戦争)で、中国の北洋艦隊は全滅している。日本の侵略戦争時にも日本の空母が長江を封鎖して艦載機が上海や南京など大都市を猛襲した。それに対して、民国政府はわずか数隻の小軍艦しかなく、日本と一戦交えることすらできなかった。
中国にとって屈辱のこうした歴史が、日本人がいまだに中国海軍を馬鹿にする材料となっているのだ。

中国人は空母を持てたと喜びの声を上げているが、それは単なる訓練用で実践に投入できるものではない、と日本人は鼻で笑っているようだ。

ソース 新華経済(編集翻訳 小豆沢紀子)
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/354348/2/
画像 アオシマのプラモデル

続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 07:40コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ