ミリタリーちゃんねる:2013年05月 - livedoor Blog(ブログ)

2013年05月

2013年05月30日

【海外】深刻な中国軍の腐敗:戦闘機360機、戦車1800両、数重万丁の銃…忽然と消える「非ステルス兵器」たち[5/30]

1:2013/05/30(木) 09:01:28.97 ID:
 素材や形状によりレーダーに捕捉されないステルス性能を備えた米軍F22戦闘機が日本に配備されると公表された2007年1月、小欄を仰天させるニュースが流れた。

中国人民解放軍戦闘機が「忽然(こつぜん)と消えた」という。
ステルス兵器開発は中国軍の悲願だが、技術上の課題は残っているはず。
訝(いぶか)しく思いつつも記事の先を追う。
結果、「忽然と消えた」のは「密売」に因(よ)った。
香港の月刊紙・動向などが報じた「2004~05特殊案件調査チーム」の捜査資料には、自衛隊では有り得ぬ“異大(いだい)”な数字が並んだ。

 陜西(せんせい)省の軍需倉庫に保管したミグ15戦闘機の場合、385機が25機に減った。
装備更新に伴う後送処分が行われたためで、引き算は合う。
ところが、処分すべき360機はアルミ合金として企業に密売、記録は全て焼却されていた。

 四川(しせん)省の軍需倉庫からは戦車や装甲車1800両が解体後、やはり密売された。
1996年以降、地上戦力を毎年更新、廃棄待ちの戦車・装甲車やトラックの内50%はここに保管する。
戦車・装甲車のモーターは1基1万元(約16万6000円)で転売され、鉄鋼部分は製鉄会社に持ち込まれた。

湖南(こなん)省の軍需倉庫では、ソ連製の突撃自動小銃や半自動小銃、米国製カービン銃や拳銃、計27万3000丁が全て「消失」した。
高級軍人と地方政府の役人が結託して転売。一部は銃器密売組織により“輸出”された。

(か)くして、毎年250億~500億元の兵器・軍需物資が後送処分後“廃棄”された。
換言すれば、高級軍人と地方政府の役人が結託し「役得の戦利品」を横領、代価を懐に入れていた。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130530/chn13053008050000-n1.htm
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 15:10コメント(0) この記事をクリップ!

2013年05月29日

【米国】ミサイル防衛システムやF-35などの主要兵器の情報が漏えい 中国のサイバー攻撃で[13/05/28]

1:2013/05/28(火) 15:49:11.13 ID:
[ワシントン 27日 ロイター] - 20件超に及ぶ主要な米兵器システムの
構造情報が、中国のハッカーによって盗まれていたことが分かった。
米ワシントン・ポスト紙が27日に報じた。

同紙は国防科学評議委員会が国防総省向けに準備した報告書を基に、
情報が漏えいした構造情報には、戦闘機や戦闘艦のほか、欧州やアジア、
湾岸諸国にとって極めて重要なミサイル防衛システムが含まれている、と
伝えた。

記事中に挙げられている兵器には、改良型パトリオット・ミサイルシステム、
海軍のイージス弾道ミサイル防衛システム、F/A─18戦闘機、
V─22オスプレイ、ブラックホークヘリコプター、
F─35統合打撃戦闘機が含まれている。

記事は、サイバー窃盗の規模や行われた時期には触れておらず、米政府の
コンピューターネットワークなどがかかわっているかどうかにも言及していない。

同紙は、中国がこうした情報を得ることによって、米中が対立した場合、
コミュニケーションを遮断したり、データを破損したりするなど、
中国によって悪用される可能性があると指摘。
また、中国の軍事技術の発展を加速させ、中国防衛産業を後押しする可能性も
あるとしている。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94R03C20130528
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 15:20コメント(0) この記事をクリップ!

【軍事】ロシア空軍、主力戦闘機が続々就役[05/28]

1:2013/05/28(火) 12:25:47.67 ID:

 

 

 

 

 


 

 

 

ここ数年、ロシア空軍が装備の強化にますます力を入れている。新型のSu-27SM
戦闘機、Su-34戦闘爆撃機、Su-30SM戦闘爆撃機、複座型のSu-30M2多用途戦闘機、
Su-35長距離多用途戦闘機、更には最新鋭のMi-28攻撃ヘリコプターや民間用大型
輸送Mi-26Tなど新型の戦闘機が続々就役している。

▲チャイナネット(2013/05/28)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-05/28/content_28950882.htm

▼関連スレッド
【チャイナネット】韓国が次期F-X ロシア製「T50」に興味示す 中日に対抗する戦闘機に[08/09](東亜)
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1312883830/
【国際】ロシアの第五世代戦闘機 来年3月から実験開始(ニュー速)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356332068/
【ロシア】新型戦闘機T-50の配備は2016年に その能力はF-35を上回るだろう-プーチン大統領(ニュー速)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366991273/
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 13:07コメント(0) この記事をクリップ!

決戦! F-2 vs KF-16 日韓マルチロール対決

1:2013/05/28(火) 20:32:50.79 ID:
・空対空戦闘
・対艦戦闘
・戦術データリンクやECCM能力など
・武装
・搭乗員の士気と練度
・整備状態

韓国KF-16と日本F-2、どっちが強いの?
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 12:23コメント(0) この記事をクリップ!

2013年05月28日

【軍事】日本を強く抑止? 中国がスーパー級エアクッション揚陸艦を配備へ[05/28]

1:2013/05/28(火) 11:38:34.07 ID:











スーパー級エアクッション揚陸艦「ポモルニク」


日本が配備した米製LCACエアクッション揚陸艦

中国がウクライナから購入したポモルニク型エアクッション揚陸艦は、1カ月に
わたった海上試験航行を終え、24日に広州に到着した。

ポモルニク型エアクッション揚陸艦は世界最大のエアクッション揚陸艦で、ウクライナ
国防工業会社の傘下企業である、フェオドシヤの造船会社によって建造された。
主な用途は、軍事設備および海軍陸戦隊の輸送だ。同揚陸艦は上陸作戦を実施し
陸戦隊に火力支援を提供し、さらに機雷を運搬・敷設でき、1度に500人の離島奪取の
戦闘員を搭載できるため、海軍が将来的に離島奪取の任務を遂行する際に極めて
有利になる。海外メディアは、同揚陸艦により中国の離島奪取能力が大幅に引き
上げられると見ている。

軍事アナリストの魏東旭氏は、「中国が同揚陸艦を輸入した目的は、海軍陸戦隊の
人員・設備のスムーズな輸送だ。同揚陸艦は大型・高速の上陸武器で、世界最大の
軍用エアクッション艦だ。同揚陸艦の全長は約57メートル、幅は約25メートル、
最大航行速度は63ノットに達し、3台の戦車か、8台の歩兵戦闘車か、360人の部隊を
搭載できる。武器を搭載せず防御能力が低いエアクッション艇と異なり、同揚陸艦は
多くのミサイル発射装置、携帯型防空ミサイル、30ミリ口径の近距離防御速射砲を
搭載しており、一定の火力支援と自衛の能力を持つ。また同揚陸艦は軽量型の
装甲板を取り付けており、銃弾や砲弾による攻撃に耐えられる」と分析した。

一部メディアは、同揚陸艦は中国にとって特別な意義があると指摘した。カナダ
軍事専門誌『漢和ディフェンスレビュー』は、「同揚陸艦の対岸攻撃の火力は西側の
すべてのエアクッション揚陸艇に勝り、中国海軍陸戦隊が東中国海・南中国海で
係争中の島を奪取する能力を大幅に高める」とした。魏氏は、「中国が同揚陸艦を
購入したのは、兵力を高速で輸送する艦隊を建設し、突発的な上陸作戦に対応する
ためだろう。中国周辺海域で島を巡る衝突が発生したとしても、小規模な衝突に
とどまるはずだ。同揚陸艦は一定の自衛力を持っており、船内に幅広い空間が
あるため、中国の離島防衛部隊に向け増援部隊もしくは関連の設備を迅速に
送り込むことが可能だ」と語った。

▲チャイナネット(2013/05/28)
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-05/28/content_28951718.htm

▼関連スレッド(ニュー速)
【国際】ウクライナ製エアクッション揚陸艦、中国に交付=ロシア報道
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366347840/
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 17:12コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ