ミリタリーちゃんねる:2013年04月 - livedoor Blog(ブログ)

2013年04月

2013年04月29日

【画像あり】米空軍、F-35C艦載戦闘機の写真を公開 第101戦闘攻撃飛行隊グリム・リーパーズ (Grim Reapers)に所属

1: :2013/04/27(土) 07:57:06.45 ID:
米空軍、F-35C艦載戦闘機の写真を公開

米空軍はF-35「ライトニングⅡ」艦載戦闘機の写真を公開した(F-35BとF-35C)。今回公開されたF-35Cは、
米海軍の精鋭部隊・第101戦闘攻撃飛行隊グリム・リーパーズ (Grim Reapers)に所属する。同機は米空軍が
間もなく就役させる初のF-35C戦闘機だ。

























>>2
あたりに続く

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2013年4月26日
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-04/26/content_28665787.htm
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 23:56コメント(0) この記事をクリップ!
画像あり 

【ロシア】新型戦闘機T-50の配備は2016年に その能力はF-35を上回るだろう-プーチン大統領

1: :2013/04/27(土) 00:47:53.09 ID:
プーチン大統領は国民との直接対話の中で、第5世代の戦闘機T-50のロシア軍備入りは2016年になることを明らかにした。

プーチン大統領は「第5世代のT-50は量産体制に入り、2016年には軍備に入る」と語り、
「エンジンと武器装備ではさらなる改良を要する」ものの、同機は多くの点で主たるライバルである
米国のF-35機を上回るものとなるだろうと指摘した。

 これに先立ち国防省指導部はT-50シリーズは2015年に軍備に加わることを明らかにしていた。

ソース
http://japanese.ruvr.ru/2013_04_25/111755647/
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 23:45コメント(0) この記事をクリップ!
画像あり 

2013年04月28日

ロシア 「将来的に10式戦車は世界武器市場に進出する可能性も」

1: :2013/04/28(日) 12:23:42.88 ID:









日本最新鋭の戦車である10式戦車は、74式戦車の車体と操縦席を改良し、
さらに新型砲塔を取り付け開発された戦車で、
戦車開発の最新の成果を集約化している。
ロシア軍事サイトが4月25日に伝えた。


10式戦車はC4I(指揮・統制・通信・コンピュータ・情報)システムを搭載しており、
装甲部隊の戦車間の情報交換を自動的に実現する。

防衛省の関係者は、
「10式戦車の火器管制システムは、各種目標(小型の移動目標を含む)の効果的な破壊が可能だ」
と語った。

10式戦車の試作車は2008年に初公開され、2010年から2012年末までに39台が配備された。
量産第1号車は富士学校機甲科部に配備され、2012年12月に10式戦車大隊が形成された。
軍事専門家は、10式戦車が将来的に世界武器市場に進出する可能性があると分析した。
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2013-04/27/content_28678101.htm
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 20:07コメント(0) この記事をクリップ!

【速報】大日本帝国が真珠湾を攻撃wwww

1: :2013/04/28(日) 19:12:32.26 ID:
戦争くるぞこれwwww
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 19:22コメント(0) この記事をクリップ!

2013年04月27日

戦闘機に機銃いらなくないか?

1: :2013/04/27(土) 20:12:07.13 ID:
ドッグファイトしないんだろ?
じゃあなんで積んでんだ?
重いだけやん
続きを読む

過去記事ランダム表示



operation_sideline at 21:29コメント(0) この記事をクリップ!

ページトップ